9 じゃんけんゲーム 一覧

まずどうにかして3人組をつくり(大体猛獣狩りカナ?)
そして、最初はその3人組に皆同じサイン
(グーならグーだけとかパーならパーだけでチョキならチョキだけで)
になるまでジャンケンをやってもらいます。
なったチームには座ってもらいます。
そして一番に座ったチームには、
「そのチームが一番息が合っていますねぇ。」と言います。
その次には皆違うサインになるまでやってもらいます。
そして一番初に座ったチームに
「一番協調性がないですねぇ(笑)」ってな感じで終わりです。

*広い場所が必要。なるべく体育館が望ましい

1.2人組を作って、体育館の中央のラインのところに集まる。
2.ジャンケンをして、勝った人を「たい」、負けた人を「たこ」にする。
3.たいをラインの右側に、たこは左側に、左右対称になって、うつ伏せで寝る。



|
|
|


たい
たこ
図(○は人、|はライン)

4.リーダーが「たい!」と叫んだら、たいはたこを追っかける。たこは一直線に右外へ逃げる。
  外側のラインを越えるまで逃げ切れたらたこの勝ち。
  逆に、リーダーが「たこ!」と叫んだら、今度はたこがたいを追っかける。たいは一直線に左外へ逃げる。
5.負けたたいやたこは、ラインの外で座って待つ。
6.これを3?5回繰り返して、最終的に何人残るか競う。

1.2人で、背中合わせになる。
2.ジャンケンする。
3.勝った人から「こんにちは!」と言いながら、2人とも振り返る。
4.言葉で説明するのは難しいんだけど...。例えば、
 a.Mさんが左回りで、Nさんが右回りで振り返れば、同じ向きで振り返ったことになる。
  このときは、掛け声をかけた人の勝ち。
 b.Mさんが左回りで、Nさんも左回りの場合。これは違う向きで振り返ったことになる。
  このときは、掛け声をかけた人の負け。
5.10回やって、勝った回数で、勝負をつける。
【円を作る】

みんなゴキブリからスタートする。
ゴキブリ同士でジャンケンして、勝ったらアヒルに進化する。
また、アヒル同士でジャンケンする。勝ったらさるに進化する。負けたらゴキブリに逆戻り。

こうやって、ゴキブリアヒルさるキョンシー人間と進化していく。
人間になったら、リーダーのところに1列になって座る。
「ジャンケンポン・ポン!」というタイミングで、あとだしジャンケンをします。
まずは、みんなはリーダーと同じものを出して、あいこになってもらう
なれてきたら、今度はリーダーに勝ってもらう
最後に、リーダーに負けてもらう

*リーダーに負けるのは難しく、どんどんみんな間違えていく。
景品をあげるようなゲームには使えます。

このページの上部へ

プロフィール

運営している人のプロフィールとか入れたりしても良いんじゃないかな。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.3